2022-12-15

兵庫県の新型コロナ情報

兵庫県は15日、新たに6742人が新型コロナウイルスに感染し、5人の死亡が確認されたと発表した。1週間前の同じ曜日(8日)と比べて1931人増えた。直近1週間当たり平均は5008・3人になった。平均が5千人を上回るのは9月9日以来、約3カ月ぶり。

新規感染者は発表自治体別で、神戸市=2035人▽姫路市=571人▽尼崎市=568人▽西宮市=585人▽明石市=362人▽県所管分=2621人。死者は神戸市と県所管で各2人、尼崎市で1人だった。

15日午前0時時点の入院患者は853人(うち重症15人)、病床使用率は49・8%(うち重症用10・5%)だった。

兵庫県は新型コロナの対処方針で、インフルエンザと合わせた1日当たりの平均外来患者数が約5千人を上回れば、外来や入院受け入れのフェーズを引き上げることにしている。斎藤元彦知事は「早期に備える」として、14日にフェーズ引き上げを表明していた。

 

購読お申込み・お問い合わせ